マンション売却や住宅の任意売却でリスクを減らし物件を高く売る

house

墓石を購入する

新築の家の価格動向

新築の家の価格が上昇しています。これには三つの理由があるのです。一つは円安によって、輸入建材の価格が高騰していることです。どうしても家を建てるのに国産のものだけ、というわけにはいかないのでそうした傾向になるのは当然です。 もう一つは、景気がよくなってきている上に、住宅ローンの低金利化が進んでいるからです。そして、さらに三つ目が消費税増税がほぼ確定していますから、その前に買ってしまおうと思っている人が増えたわけです。 一つ目はともかくとして、二つ目、三つ目で家の価格が騰がるのは、要するに需要が増すからです。家でもなんでも欲しがる人が増えれば、それだけ価格相場は高騰していくものであるからです。逆に売れないと安くなります。

家庭の構成員の状況に応じて墓石の見直し

男性の場合には家長になるために先祖代々の墓を守る必要があります。多くの家は霊園に墓石を持っている人も多く、代々そこに眠っていて、子供たちが墓石の面倒を見ることになります。男の子がいればそれ以降も面倒を見てくれることが期待できますが女の子の場合には嫁に行くために家系図自体がそこで切れることになります。 そのため最近では墓石を持っている家庭においても墓石をなくする家も多くなっています。最近では子供もいない家庭も多かったりします。また子供たちがいる家庭でも子供たちに面倒をかけたくないという気持ちもあります。 そのために従来から墓石を守るというしきたりを見直して、現代の家庭の構成員の状況に応じて無理のしない体制に今から準備する家庭が多いです。